トップページ > 新盆のお花の贈り方

新盆

お盆は、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を略したもので、お釈迦様が弟子の亡き母が餓鬼道に落ちて苦しんでいるのを見て、それを救うために供養を命じた日です。お寺では施餓鬼供養が営まれ、祖先の追善供養も同時に行われます。家庭では帰ってくる祖先の霊を迎えて様々な行事をします。故人の四十九日後の忌明け後、亡くなられた方が初めてお家に戻って来られる初めてのお盆を新盆といいます。故人を偲んでお花をお届けしましょう。

お花を贈る際の注意点

お盆の時期は地方によって異なりますが、7月13~16日の四日間、もしくは一ヶ月遅れの8月13日~16日となります。お花を贈る場合は、お盆に入る前にお届けしましょう。関東では概ね7月の新暦、関西では旧暦の8月が主流です。(千葉や北関東など8月の地域があります。)

用途にあった商品形態や参考価格帯など

細網台付枕花。

ユリの花束は大きくボリュームがあります。

フラワーギフトとして、自宅にお届けする場合は、フラワーアレンジメント(5,000円~)や花束(5,000円~)が良いでしょう。細網台付き枕花は15,000円~が価格の目安になります。

シーンごとの贈り方

陶器の器を使ったフラワーアレンジメントは品があります。

メッセージカードに故人を偲ぶ思い出の一文を書き添えれば、より一層心のこもった贈り物になるでしょう。

日比谷花壇でのサービス

八重咲きや輪の大きな花を使って。

オンラインショッピングでは、お線香をお花に添えて贈ることができます。また一部の店舗では、お線香の販売を行っております。

日比谷花壇では切り花やフラワーアレンジメントが少しでも長く、美しく楽しんでいただけるように、「切り花ながもち液」や「花想いシール」をお付けしています。お盆の期間中に、お花が長持ちするように「切り花ながもち液」や「花想いシール」をぜひご利用ください。

よくあるご質問と答え

Q.1
お届け日は新盆の当日で良いでしょうか?
A.1
当日はお客様が多くなるので、新盆当日よりは前日にお届けするほうが良いでしょう。
Q.2
白だけでまとめたお花はちょっと寂しい感じがするのですが。
A.2
地域の習慣によっては色使いが異なる場合もあります。最近では四十九日にならない場合でも白以外の淡い色合いを使う方もいらっしゃいます。また故人の好きだったお花を贈る場合もあります。ただし、受け取られる方への配慮も必要なので事前に確認しておきましょう。

お急ぎの方はこちら

お近くの日比谷花壇のお店とイーフローラ加盟店からお花を注文することができます。お花を手渡しする場合や急な花贈りの際にご利用ください。

全国の日比谷花壇のお店を検索できます。店頭の商品をお客様がお持ち帰りになられる場合にご利用ください。

お花屋さんから贈る elora イーフローラ

お急ぎの方は、イーフローラの「イーフローラクイック」をご利用ください。午前10:00までのご注文であれば、当日のお届けも可能です。お届け先近くのお花屋さんが手渡しでお届けします。

※日比谷花壇オンラインショッピングの商品や花贈りガイドに掲載している参考商品は、日比谷花壇のお店及びイーフローラ加盟店では販売していない場合がございますので、予めご了承ください。

お花の贈り方ガイドは役に立ちましたか?

大変役にたった 役に立った あまり役に立たなかった 役に立たなかった
戻る